会社情報

当社のミッションは、アジア太平洋地域のSubway®のフランチャイズオーナー様に、現在および将来にわたって競争力を強化し収益性を高めていただけるようサポートを提供することです。

 

*19/20会計年度

 

当社の歴史

IPC Asia Pacificは、オーストラリアおよびニュージーランドのSubway事業開発業者およびフランチャイズオーナー数名により、北米における成功モデルに基づき1998年に設立されました。設立メンバーは、購買および流通ニーズの統合が、Subway店舗にコスト削減と価値の向上をもたらす大きなチャンスとなることに気付いていました。当社のビジネスは、環境、法律、そして文化的な観点から市場特有のニーズを適切に反映した戦略に基づき、急成長を遂げました。そして2010年、成長を続けるアジア市場へビジネスを拡大するよう、フランチャイズ本部より依頼を受けました。

Subwayフランチャイズオーナー様へのサポートの提供。

フランチャイズオーナー様のニーズに応え、ビジネスに付加価値を与える新しい革新的な方法を開発することで、当社の役割、責任、地理的な範囲はブランド本社と共に成長してきました。現在、私たちは、最高品質の製品を可能な限り低価格で見つけるために、グローバル、リージョナル、そしてローカルレベルで事業を展開しています。また、さまざまな支援サービスや付加価値の取り組み、リテールテクノロジーのソリューションを提供しており、それぞれの市場の成熟に合わせて拡大しています。

2019~2020会計年度中、アジア太平洋地域全体のフランチャイズオーナー様は、IPC Asia Pacificにより、1,900万オーストラリアドル以上の節約を実現しました。

現在でも当社は、私たちのミッションに1998年当時と同様に全力を注いでおり、1,500を超える食品、梱包資材、デコレーション用品、設備、リテールテクノロジーの品目を調達して、アジア太平洋地域のSubwayレストランに供給しています。

 

Subwayフランチャイズオーナー様をサポートする経験豊富なチーム

私たちは、成果を上げることを目的とした専門家チームであり、フランチャイズオーナー様への価値の提供を最も重視しています。効率性、提供価値を向上させ、サポートを提供するためのさまざまな製品やサービスの提供に力を注いでいます。例えば、TechNetチームにはSubwayのテクノロジーシステムに関する深い知識があり、フランチャイズオーナー様への初期段階でのサポートを自信を持ってご提供します。FinanceNetは、フランチャイズビジネスについての深い理解を活用しつつ、オーナー様の立場に立って考えることで、すべての融資ニーズでフランチャイズオーナー様をサポートします。

Subwayの基準や規格に適合する製品の提供

当社は、地域全体のフランチャイズオーナー様に代わって、サプライヤーとの交渉および契約を行います。明確に定義された役割と責任を持って、Subwayブランド本部によって指定された規格に基づいて製品を調達します。規格に適合する製品を、目標を満たす価格で必要な数量提供できるサプライヤーが見つかれば、ブランド本部からの承認を受けるプロセスへと進みます。「枠組みの中における自由」というアプローチにより、品質および生産の基準の世界的な標準化を実現できます。本部による承認を受けた後は、これらの製品および品質の基準の継続的な監視と報告の責任も、当社が担うことになります。Subwayには規格および運営に関する独自のガイドラインがあり、それを遵守することで、フランチャイズオーナー様はご来店いただくお客様に常に変わらず素晴らしい体験をご提供できます。Subwayのガイドラインは、食品科学や食品安全における重要事項のほか、新メニューのための調達や在庫量の正しい予測および供給の確保におけるブランドマーケティングチームとの協力など、幅広い分野を網羅しています。

役割と責任

  • IPC Asia Pacific

  • Subwayブランドチーム

Subwayの規格や基準に適合する製品の購入

サプライヤーおよび流通パートナーの調達、交渉、管理

サプライヤーと協力して基準を維持する

マーケティングとレストラン運営をサポートする商品とサービスを調達する

主要品目の規格や基準(食品、デコレーション用品、テクノロジー)を設定

サプライヤーとディストリビューターを承認

品質基準を設定して維持

マーケティング計画を作成して提供

レストランの運営を管理

フランチャイズオーナー様への包括的なサポートの提供

当社は独自の調達およびサプライチェーン戦略により、スケールメリットを最大限に活用することで、価格に見合った最高の品質の製品を提供するとともに、臨時のサプライヤーや効率的なサプライチェーンの利用により安定的な供給を確保します。

また、Subwayのフランチャイズオーナー様のために、レストラン運営におけるコスト削減や売り上げの最大化を推進する製品、サービス、ソリューションを採用するなどの工夫を提案することも当社の役割です。

効率的なレストラン運営は、来店されるお客様に素晴らしい体験を提供するうえで非常に重要です。当社のチームはサプライヤーおよび各市場におけるSubwayの運営チームと協力して、食品保存、期限管理、調理、衛生、設備の使用方法、メンテナンスに関するSubwayガイドラインの遵守を支援します。

近年、他のファストフード企業と同様に、Subwayもリテールテクノロジーの意義を重視して導入を進めています。このニーズに対応するため、IPC Asia Pacificも担当のチームを拡大しました。当社はこの分野の発展に沿って、お客様対応と店舗後方支援の両分野におけるデジタルマーケティングと運営効率向上のための各種ソリューションの調達、サポート提供、活用に引き続き注力します。

当社は、承認されたPOSハードウェアとカード決済端末の調達と供給における役割を通じてテクノロジーの導入を促進しています。現在、レストランの接客テクノロジーは、デジタルメニューボード、Subwayラジオ(レストラン内の音楽)、IPC Connect(安全なスタッフ用Wi-Fi)にまで拡大されています。

運用面において、Subway Surveillance(統合監視システム)、My Subway Career(従業員採用ポータル)、SubVentory(在庫管理アプリ)など、さまざまなテクノロジーベースのサービスも提供しています。

知識のギャップを埋めるために、従業員関係のアドバイスを提供するStaffNetや、エネルギー仲介業のために精巧に作製されたサービスを提供するEnergyNetなどの付加価値サービスが導入されています。

流通プロセスを通過する製品が、食品として安全であり、高品質で目的に適合していることを保証することは、当社のミッションにおいて最も重要です。QualityNetは、食品の品質と流通の問題についてサポートするためにフランチャイズオーナー様に提供されるサービスです。IPC Asia Pacificは、広範に及ぶサポートサービス、つまり「網」を提供して、フランチャイズオーナー様がレストランを効果的に運営するのを支援します。これらのサービスには、機器整備、技術支援、および資金調達のニーズに対するサポートが含まれます。現在、すべての市場で利用可能というわけではありませんが、市場の成熟に合わせて、これらのサービスの提供に引き続き取り組んでまいります。

当社の業務の進め方

オーストラリアのシドニーに本社を置く当社は、シドニーで法人化されており、この地域全体に登録オフィスを持ち、地元の調達およびサプライチェーンチームを確立して、地域全体のSubwayオフィスと緊密に連携しています。

オーストラリア、ニュージーランドの各市場向けに、財務、テクノロジー、通信などの中央サービスが提供されています。このアプローチは非常にコスト効率が高く、多くの市場が、他の方法では入手することが難しいスキルや経験から利益を得ることができます。

当社の財務モデルは、このアプローチがもたらすスケールの経済的メリットに加え、各市場における交渉で得られたコスト削減を通じて運営コストを確保することで、フランチャイズオーナー様には直接の費用負担が発生しないよう設計されています。当社では登記上の事務所ごとに取引口座を開設しており、各市場の取り扱い量に見合った資金を現地のチームに供給しています。また、食品調達のコストをできるだけ低く抑えるために、市場取り扱い量が増加した場合にのみ、サービスやサポートのオプションを強化しています。

プログラムやサービスへの追加投資については、そのビジネスケースが有望であり、効率や価値の向上、さらには売り上げ増加の推進が実績として示されている場合に、当社の取締役会によって承認されます。これらのサービスは、その市場の成熟度や、取り扱い量がサービスに要するコストに見合うものであるかどうかにより、地域内の各地で異なります。

これまでに開発され提供されたサービスの取り組みとしては、技術サポート、金融サービス、雇用法に関連したもの、およびロイヤルティプログラムなどがあります。

当社は毎年、年次報告書で運営コストを開示し、余剰の資金をさまざまな方法の組み合わせによりフランチャイズオーナー様に還元しています。これは、オーストラリアおよびニュージーランドでは、配当金という形で行われます。アジア市場では、分配金または為替レート管理による返金という形を取ることが多いようです。

Independent Purchasing Company (Australasia) Limitedは、オーストラリアの公開有限責任保証会社です。当社の法的な所有者は、オーストラリアおよびニュージーランドのSubwayフランチャイズオーナーであり、当社のミッションは当社がサービスを提供するすべての市場でSubwayフランチャイズオーナー様の収益性を向上させることです。

グローバルなアプローチ

ビジネス上ふさわしいと思われる場合には、Unaterraとして知られるIPC購入会社の世界的なネットワークのサポートを活用し、一元化されたアプローチを運用しています。これは関係するすべての関係者に利益をもたらし、同じアイテムに対してお互いに入札することを避けることができます。私たちは、最適価格で高品質の信頼ある製品の提供を可能にするグローバル、リージョナル、そしてローカルでの取り引き量を活かしたサプライチェーン戦略を展開します。また、世界中のチームと協力して、ベストプラクティスを共有し、運用効率を高めています。